家計管理

夏休み始まりました♪ 生きたお金の使い方と楽しむ夏休み! 我が家のイベント第一弾

夏休みっぽくない夏休みが始まりました

娘の小学校は先週金曜日が終業式。6年生の娘にとって小学校最後の夏休みが始まりました!

生きたお金の使い方をしながら、
小学校最後の夏休みを家族で楽しみたいと思います!

残念ながら東京はまだ梅雨の最中の為、
曇りや雨、冷房を入れなくても過ごせる日中、セミの声もまだ聞こえない我が家周辺など夏休みっぽさが全くないですが、土曜日に夏休みのイベント第一弾!花火大会に行ってきました♪

私が花火を大好きなため、
毎年花火大会に行っています。

そして今回は足立区の花火大会が夏休み初日となる土曜開催だったためこちらへ。

 

手作りすれば一番の節約になりますが、それが一番?

大きな花火大会では屋台も多く出店されていますよね。
雰囲気を楽しむのはやはり現地の屋台で買うのが一番ですよね。
現地まで電車で行くなら荷物も少なくてすみます。
ただ、通常屋台だと残念ながら少し高くつきますよね。

娘には屋台で買いたい!という
ワクワクの気持ちも優先させてあげたいため
『焼きそば』を屋台で買おうと約束しました(娘の食べたいもの)
旦那さんも同様でとのこと。

ただし、飲み物とおやつは地元のスーパーで購入。
保冷バックに保冷剤をたっぷり入れて持っていきました。

私は花火大会の屋台の食べ物より最近は『おにぎり』を花火を見ながら食べたい傾向にあり、地元のセブンイレブンにて2つ購入(会場の近くのコンビニは混んでいるため)。

もちろん手作りのおにぎりが一番『節約』にはなります。
でも、
おいしいセブンイレブンのおにぎりを花火をみながら食べる!
それもイベントのひとつとさせてもらいました♪

自宅で食べる時にコンビニやスーパーのおにぎりは贅沢と私は感じて買いませんが、イベントの気分もUPするおにぎりは買わせてもらっています。
(2つおにぎりを買っても屋台で買う焼きそばの半額以下なので、節約といえば節約となります)

花火大会の出費

 

そんな我が家の花火大会の出費は

✔電車賃 3人分
✔食事  3人分(飲み物・おやつ・夕飯)
 *飲み物は全員麦茶を水筒で持参+ビール、ノンアルコール、ジュースとそれぞれ好きな飲み物を1本買っています。

合計 3,672円 でした。

 

夏休みのイベント費はどこから出すの?

我が家は目的別貯金のひとつに『旅行代』
があります。

毎月貯金と、ボーナスがあるときはボーナスから数万円を貯金します。

この旅行貯金は泊りがけの旅行だけに使うのかとうとそういう訳ではありません。

近くの場所でも例えば映画を見に行ったり、
遊園地に行ったり、

お出かけの費用もここから出したりもします。
出したりもするというのは、月の予算があまっていればそちらから、お出かけ費用でマイナスになりそうなときは旅行代からと柔軟に対応中です。

楽しい夏休みお金の管理も忘れずに!

イベントも多い夏休み、
いくら使ったかわからなくなると、
あといくら使えるのかもわからなくなってしまいますよね。

お金の管理忘れずに!

 

ファイナンシャルプランナー mk

 

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です