教育費・子育て費

教育費貯金目標額はいくらですか?

教育費貯金

我が家の娘は現在小学6年。
私立受験予定はないため中学は地元の公立中学を予定しています。

小学4年生ぐらいからまわりでは『中学受験』の言葉がちらほら。

塾に行く子もかなりでてきていました。

でも、
教育費貯金はあくまで『大学費用』

中学や高校の為の貯金ではないんですよね。

我が家の貯金目標額の変化

娘が生まれた当初、
大きな声ではいえませんが、我が家の教育費目標は300万円でした。

どこかで教育費は300万円貯金すると何度も目にしていたので。

ですが、
当時働いた会社の同僚(大学生のお子さんがいる)に
300万円だと

入学金と2年目までかな~。

と。

よくよく調べてみると、

ざっくりいって
・入学金等で100万円
・文系授業料で年間100万円

とすると確かに2年生で300万円消えます。

文系で500万円
理系で600万円(理系の場合はさらに大学院に進む可能性が高いかもしれません)

が目安なのをそこで気が付くという(まだFPではなかった頃です)。

そこからは500万円を貯金目標にしていました。

月日がたち
娘が進む方向がちょっと見えてきたとき、

見えた先の進路をちょっと調べると600万円でも足りないかも。。。
という事態に。

それからは目標を600万円に💦

300万➡500万➡600万(現在)

となっています。

 

お子さんの教育費貯金目標はおいくらにしていますか?

文系か理系かでも金額は異なってきますが、
大学によってもかなり違ってきます。

どこに行くかは子ども次第ですが、
ここだといくらするのかなぁ?
ぐらいは親でも確認できますのでちょっと調べてみるのもいいかもしれませんよ!

学費以外にも自宅通学でも
定期代や昼食費、サークル代などなど

色々かかりますよね。

今月入金された児童手当、
使わないできちんと貯金しましょうね♪

現在募集中の講座一覧

・老後破産にならない為の年金講座
・もう家計管理に悩まない!私だけの家計管理レシピ講座
・家計の整理収納1DAYレッスン

 

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です