教育費・子育て費

【家計管理】気持ちよく出したい修学旅行費!

公立小学修学旅行費

 

小学六年の娘。
今年はいよいよ修学旅行です!

とっても楽しみにしていますよ~。
今回初めてお小遣いをもっていけるというのも大きいようですが(笑)

MAX○○○○円と言われ、
そんなに持っていっていいの~と喜んでいたので、

最大だから、もっと少なくてもいいんだよ~。
何て言ったら、いえ大丈夫ですと(笑)

ようやく修学旅行の費用の連絡がありました。

 

お小遣いを入れて 約17,000円

 

修学旅行費は家計のどこから出すの?

毎月の家計がすごく余裕がある方は、月の家計から出しても大丈夫かもしれませんね。

我が家の場合、
月の出費が突然プラス17,000円と言われたら
確実に予算オーバーです。

予算オーバーになると家計管理意欲急降下に。

そんな我が家は

林間学校・修学旅行費

として、
最初の林間学校のある小学4年生から毎月3000円を貯金していました。

 

 

この2年間はすべてそこからまかなえ、今回も写真代までまかなえる予定です。

残ったお金は
中学生のもっと高額となる修学旅行費用の為に積立継続します。
(中学校に入ったら確か学校に支払って積み立てるんでしたよね?)

最初の林間学校は支払いは4000円でしたが、
林間学校に行くまでの準備費用がかなりかかりました。

レインコートのズボン、
特大リュック、
パジャマ、(我が家はパジャマはほぼお下がりでまともなのがなかったので)
酔い止め、
くるぶしまでのズボン。。。

かかるんですよ学校からの集金以外に💦

予測できることは準備しましょうね!

家計を乱さないためにも
慌てないためにも、
楽しみ人をがっかりさせないためにも

かかることがわかっている費用は準備しておきましょうね!

 

修学旅行費!?
え、そんなにかかるの!?
お金あったかな・・・

なんて耳にしたくないですよね、お子さんも♪

修学旅行費、
気持ちよく出せるのは、

ママも子供も気分がいいですよ!

家計の整理収納アドバイザー
ファイナンシャルプランナーのmk

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です