かもめとお金の話

お小遣いって何だろう? 

お小遣いの使い方が結構きちんとしていた
小学6年の娘。

お小遣いの使い方を誤ったのかもと極度の不安と後悔に襲われていたため、
子ども部屋で座ってお話しをしました。
(パパと3人で話すのはきっと嫌だろうなと自分に置き換えて)

 

  • どうして不安になったり後悔しているのか
  • 使ったときはどう思ったのか
  • 自分はどうしたいのか
  • お小遣いについて

しっかりと
二人で話した結果、

不安はなくなり、
ちょっと使いすぎた事について後悔はあるようですが、
使い方は間違ってはいなかったことに安心をしたようです。
次回からはどうしたら良いかも意見をだしあい、
今回の不安と恐怖は解消したようです。

【お小遣い】を辞書で調べてみました

私が思うお小遣いは

  1. 自分の欲しいものが自分の意思決定で自由に買えるお金
  2. 自分が欲しい、やりたいことに使う
  3. 欲しいものが高額なら貯金する

では、
子どもが使っている辞書にはなんて書いてあるのか調べてみました。

調べた辞書は【チャレンジ 小学国語辞典 第6版 コンパクト版】

ふだん、ちょっとした買い物などに自由につかえる自分用のお金。

そうです、
自由につかえる自分用のお金!!

自由に使えるからこそ、
自己責任。

使い方があっているか、間違っているか判断も自分。

自分で決められるからこそ難しいこともありますよね。

大人でも失敗した~と思うことがあるお小遣いの使い方。
(私も手帳・文具系は買いすぎてしまいあります)

子どもにとってはまだ場数を踏んでいない分
失敗かどうかよくわからなかったり、
不安に思うことも多いいのかなと思います。
(性格にもよりますが)

失敗したら
そこから学べばいい。

学ぶことが大切。

まだお小遣いの金額が高額でない小学生だからこそ、
失敗を沢山した方がいいのかもしれませんね。

『お小遣い』だからこそ、口を出し過ぎないように
これからも必要な時にアドバイスをしていきたいです。

 

娘の名誉の為に言っておきます!
マイナスの赤字にはぎりぎりなっていません!!
(お小遣帳をつけて安心していました)
でもこれからゴールデンウィークがやってくる。
さーどうなるか今月の娘のお小遣いの残高は♪


家計の整理収納アドバイザー
ファイナンシャルプランナーのmkでした!

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です