通信費

私が格安スマホを選択する理由

ママの家計管理のパートナーでサポーター、ファイナンシャルプランナーのmkです。

今年ももう2月ですが、

昨年の我が家の通信費合計をお知らせいたします。

ご自身の通信費と比べてみてくださいね。

でも、

私は全員に格安スマホをお勧めするわけではありません。

必要であればキャリアでのご契約をお勧めします。大切な事、優先順位は人によって違うので、必ずしも格安スマホが全員に最適とは限らないからです。

我が家の契約状況

2018年

☑ 契約台数 : 3台

☑ 契約先  : 全て楽天モバイル

☑ 契約内容 : 

夫  3GB付プラン(無料通話なし)

妻  3GB付プラン(無料通話なし)+娘とのシェア契約

娘  高速通信無し データSIM(SMS付)+母親(私)との高速通信シェア

日々の生活では℡は使わない一家です。家族間はLINE通話。外部へかけるときは楽天でんわを利用。

*娘は家族(親族含め)との連絡用(LINE)、安全安心の為(位置情報アプリ使用)、データSIMを利用。

お友達との利用は今現在は不可の約束。

*私は昨年終わりごろより、もっと請求額を減らす為にひと月ごとに高速通信無し➡3GBプランを交互に変更開始

 (繰越で高速通信無しの契約月も高速通信の利用可能)

機種代は一括にて支払い済み。

 (私は20,000円程、旦那さんは5000円、娘は13000円ほどでした。娘はデータSIMの契約の為割高の金額でしたが、通話SIMよりトータルは安いです)

2018年の請求額と実支払額

3台の合計請求額= 53,033円

楽天スーパーポイント支払い額 = 49,328円

実際に支払った金額(年間合計額) = 3,705円

私と娘は1年間に実際に支払った額は0円

全てポイントを充当。

旦那さんがポイントが足りない時に支払いが発生しています(旦那さんは基本は現金、家の物を買うときにクレジットカードで払っています)

どうしてそんなにポイントが貯まるの?

☑ 我が家はクレジットカード払いがメインです。

☑ 水道光熱費はもちろん、定期券や、保険、食費、日用品など楽天カードの支払いをしています。

☑ 楽天モバイルの利用により、楽天市場でのポイントがプラス1倍の為、基本料がもう少し安い他社の格安スマホよりはトータルで安くなっています。(楽天市場をよく利用します)

☑ ポイント支払いは期間限定ポイントを優先に支払いの為期限が切れる前に使えます(カード払いの請求をポイントから充当する場合は期間限定ポイントは使えません)

2019年の通信費予想

今年から娘のスマホは楽天モバイルからLINEモバイルへ変更済み。(SMS付データSIMですが1GBの高速通信付)私と娘のシェア料金2人分 200円(税抜)もなくなるため、もっと安くなると見込んでいます。ただし、旦那さんのポイントがたまりにくいため、合計請求額は減っても、実支払額はちょっと増えるかもしれません。(私と娘は実支払額は今年も0円の見込みです)


毎月の通信費予算とその後

毎月の通信費3台分の予算は

5,000円です。

でも、支払いが0円の月や1,800円ぐらいの月がほとんどです。

その場合、残った金額は目的別に貯金しています。

通信速度が気になる?

確かにお昼や、朝の通勤時間は気になりますが、自宅での速度はwifiの状況と機種しだいだと思います。速度を24時間我慢できないならキャリアの方がいいかもしれませんね。

その他の、

格安スマホのデメリット、メリットを考えたうえで、我が家は格安スマホを利用しています。

大切なのは、自分と家族にとってのお金の優先順位

まわりに格安スマホがいなから?

格安スマホは節約していると思われて恥ずかしいから?

大切なのは、まわりの人の家計ではありません!!

大切なのはあなたとあなたの家族が本当に必要な事、本当に使いたいことに使えるお金を増やすこと。

我が家の優先順位は通信費より、教育費や旅行費の方が格段に上です。

もちろんスマホは生活の一部ですので、なくなる事は今は考えられません。

ただ、選択肢がある今、格安スマホの通信費やその他とキャリアのスマホの通信費やその他を比べて、その差と節約できる金額も比較したうえでの我が家の結論です☆


error: ごめんなさい!右クリックは無効です