子育て

小学生、お小遣いをやりくりできる?できない?

こんにちは!

生きたお金の使い方で自分らしい人生を送るための家計管理のサポートをするママFPmkです。ブログへのご訪問ありがとうございます☆

先日、

娘は放課後にお友達と買いたいものを買ってくると。

『何を買うの?』

と聞くと工作に必要なものでした。

1月はすでに家計からの工作費用は出していたので、

お小遣いからだよ?

というと、

ちゃんとわかっていたようで、

前日にお小遣帳で残高を確認。

娘のお小遣帳はB5サイズです

買えるはずと頭の中で計算しながら学校から帰ってきたようです!

お小遣いの残り390円。

そして帰宅後、

『買ってきたよ~』と見せてくれました。

工作に使う材料なんですけどね、、、

工作用じゃないものを最近買ってくるのでびっくりの連続です。

お値段聞くと306円。

レシートももらっていたので

それを見ながらすぐにお小遣帳に書いてもらいました。

よかった~余った~~~!!

と嬉しそう。

こっちも嬉しい。

でも、

我が家のお小遣い日は親と同じ日にしたので、1日じゃなくなったんですが、どうやら1日には2月のお小遣いをもらえると思っていたよう。

そうすると前回のお手伝いは1日からじゃないから1日に渡すといつもより少なくなるよ?

と聞きましたがそれでも良いとのこと。

では、

やっぱり娘のお小遣いは1日にします!

ということで、昨日お小遣いを渡しました。

そしてすぐにお小遣帳に記入、

夢貯金として貯める分と、今月使える分に分け、

夢貯金は貯金箱へ。

娘のお小遣いの日が変わったので、

我が家の家計もちょっと狂いますね。

1月分は2回娘にお小遣いあげたことになるます💦

(我が家の家計簿の締めは月末ではありません)

まぁ柔軟に行きましょう!

小学5年生 2019年1月は黒字です。

(お小遣いのうち約半分は夢貯金に貯金しているのでその分を除いて計算しています。その貯金額も娘が決めています。)

小学生でもお小遣いの中でお金は使うと意識ができました。

小学生でも予算を意識することができました!

大人もきっとできます。

私には無理

と思わずに家計管理はじめてみませんか?

家計簿をつけたことない。

そんなあなたでも大丈夫。

始めの一歩踏み出しませんか?

現在ミニ家計診断&相談モニター募集中です。

すでに初めの一歩踏み出した方もいらっしゃいますよ!

イベントのお知らせ

*いよいよ1カ月切りました!

 お話しさせていただく6名以外にも、出展される方や企業様の告知など下記吉田さんのブログで更新されています。 是非覗いてみてくださいね~。

生前整理・更年期・風水・写真・整理収納アドバイザー・年金の事などご興味のあるかた是非お申込みの上いらしてくださいね♪

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です