かもめとお金の話

ATM手数料を払っている人いませんか?

 

女性とママの家計のホームドクター® ファイナンシャルプランナーのmkです。

お正月モードもそろそろ終盤の週末ですね。

 

今日はATM手数料を払っている人へのメッセージです。

ATM手数料払っていますか?

 

ATM手数料を自分は払っているかどうか知っていますか?

それは1回いくらか、月にいくら払っているか知っていますか?

 

手数料を払っている人は実はとても多いです。そして、そういう人に限ってお金に余裕がない人が多いです。

 

ATM手数料を支払っている人にお願いしたいこと

 

きっと通帳記帳をされたりしていないかなと思うので、ネットで構いませんので、1年間の預金の異動明細を確認してください。

その中から手数料を拾い出し、1カ月でいくら、1年でいくらか合計してみてください。

いくらになりましたか?

それはちょっと工夫をすれば払わなくて良い手数料にはなりませんか?

 

 

多くの方が手数料を払っているのも現実ですが、多くの方が手数料を払わずに引き出しているのも現実です。

その合計額、時給の何時間分になるでしょうか?

一生懸命安い食材を買っていても、無駄なお金の使い方していませんか?

同じ使うなら生きたお金の使い方しませんか?

 

 

お金を引き出すたびにATM手数料を払っていたり、

デビットカードとして使用する為の入金で手数料を取られていたり、

その年間手数料より、預金利息ははるかに少ないはずです。

もしかしたら、あなたの年間貯金額より手数料の方が多いかも!?

 

まずは、自分が使うATMで手数料がかからない時間や回数を確認してみてくださいね。

どうしても手数料がかかる時間にしか引き出せないのなら、一度その口座から引き出し手数料をかからずに引き出せる銀行へお金を移し、その後はそこから引き出したり、工夫してみてくださいね。今は無料で他行から毎月自動で送金してくれるサービスをしている銀行もありますよ!

 

現金引き出すのに手数料払っていたから、じゃあクレジットカード払いにしようと思った方へ。

手数料を払っていても気にしなかったのだったら、クレジットカードは危険かもしれません。クレジットカードでも、分割払い・リボ払いなど手数料がかかる払い方があります。引き出し手数料を気にしなかった方はそんなクレジットカードの手数料も気にしない可能性が大きいですよね?一括払いだとしても請求額をきちんと管理できますか?

まずは、預金引き出しの際のATM手数料がかからないようにしてみてくださいね!

 

無駄な小さな金額をきにしないくても大丈夫なのは、老後の生活もまったく気にしなくて大丈夫なほどの貯金がある人ぐらいではないでしょうか?

 

今の生活さえかつかつ、子供の教育費や住宅ローンだってまだある、そんな状況でしたら金額の大小にかかわらず無駄な出費を減らしていきましょうね!

 

FPへの相談って敷居が高い?

 

FPに相談したら叱られるだけ、そんな風に思われる人も大勢いるようです。全然そんなことないです!私がFPになったのは、お金に悩む人の力になりたい、一緒に生きたお金の使い方をして自分らしい人生を送って欲しい。そいういう思いがあります。

家計の中を他人に見せるのは恥ずかしい。その気持ちもすごくわかります。でも第三者が見てみると気が付ける部分が必ずあるはずです。

お金を貯めることに必死になる前に、まずは無駄な出費がないか見直ししてみませんか?

1月8日、家計の見直しモニターを募集予定です。

zoomにてお話させていただくので、赤ちゃんがいる方、交通費が気になる方も気軽に参加できます(zoomはパソコンでもスマホでも可能ですが初回はzoomのインストールやダウンロードが必要です。使い方についてはとても簡単ですが、別途ご説明いたしますね)

是非ご検討くださいね。

 

 

 

今日のおうちを整える、家計を整える

 

*ATM手数料を払わない日常に。

 ATM手数料は無駄な出費です。

 

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です