教育費・子育て費

教育費貯金って何のため?

 

教育費貯金って何のため?

子どもが生まれると

教育費頑張って貯めなきゃね!

とか

これからが大変だね。

とか言われますが、

そもそも教育費貯金って何をさすのか考えたことありますか?

一般的には

大学費用と言われています。

それまでの保育園や幼稚園、小学校・中学校・高校は

日々の生活の中でやりくりがあって、

それまでとはお金のかかり具合がまったく異なってくる

大学の為にこつこつと貯めて置く貯金です。

子どもに望むことはなんですか?

では、ちょっと考えてみてください。

自分のかわいい、かわいい子ども(笑)に

どんなことを望みますか?

有名大学に合格し、

一流企業に就職し、

お金をいっぱい稼ぐことですか?

本当に?

確かにそれはとても素晴らしい事です。

もしそれが、子どもが望むことで、

やりたい仕事であり、

子どもの人生が幸せであるなら。

そう、

子どもが、幸せであるなら。

私は娘には、

やりたい事を見つけ、心を許せる親友とめぐり合い、

夢を叶える人生を送ってほしいです。

そして、

生きていくためにも自立をして欲しい。

金銭面で。

そしてそのための仕事は

娘がやりたい仕事であってほしいです。

私が考えた教育費貯金とは

大学では

また新しい友達と会い、

学びたい内容を学び、

バイトで

お金を稼ぐ大変さや

やりたい仕事に挑戦もできるかもしれません。

そんな

環境を用意してあげる為の貯金なのかなと。

その為には

入学し卒業できるための資金が必要です。

もちろん

奨学金や教育ローンもありますが、

すべて借金には変わりません。

(奨学金の貸与型の場合)

子どもに借金を負わせることはできれば避けたいですよね。

その為に

親としてできる事が

教育費貯金ではないでしょうか?

と私は今考えています

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です