その他

メルカリと環境4R運動

環境4R運動

こどもが学校で学んできました。

みなさんはこの4R何をさすかわかりますか?

環境負荷を減らす、ごみを減らすことの4Rです。

1)リフューズ(REFUSE)

2)リデュース(REDUCE)

3)リユース(REUSE)

4)リサイクル(RECYCLE)

の4つの英語の頭文字「R」をとって「4R」。

「4R」はごみを減らして、環境にやさしい社会をつくるキーワードです。

1)リフュ―ズ 断る

エコバックを買い物に持って行き、レジ袋を「断ったり

積立継続などでもらう景品などが不要であればいりません」と断ったりすること。

簡単なことで、ごみを減らせます。

私はちょっとした粗品の景品は、いりませんと断るようになりました。
部屋の中に不用品があるのが嫌だと感じるようになったのがきっかけですが、
店員の方などは、びっくりされます。
その顔はまさに「ただなのに、断るの!?」という顔です。

積立をしているデパートの商品券、更新の時期に粗品を断ったら別のものをわざわざ探してくれました💦
いえ、大丈夫です。
なんですけどね。

欲しい方がもらえば良いですが、いらない人がもらうとゴミになってしまいます。
断る勇気もゴミを減らすために必要ですね。

2)リデュース(REDUCE)

使えるものは使う。
詰め替え商品を利用しましょうと言われています。

3)リユース(REUSE)再利用。

まだ使えるものは繰り返し使用すること。
直して使うのもそうですし、
フリーマーケットやバザーを利用したり、今ならフリマアプリを利用することもここですね。

4)リサイクル(RECYCLE)

資源として再利用する
ゴミの分別がここになりますね。

フリマアプリで断捨離をし、
売上もあり、
環境4R運動にもなる。

とても嬉しい事ですね。
これからも不要なものはフリマアプリで断捨離です!

不要な物を買わないのが一番ですが、必要だったものいらなくなることもありますしね!

RELATED POST
error: ごめんなさい!右クリックは無効です